セフレサイトおすすめ5選!セフレ探し&割り切り出会い系サイト・アプリランキング

セフレサイトおすすめ5選!セフレ探し&割り切り出会い系サイト・アプリランキング

セフレサイトおすすめ5選!セフレ探し&割り切り出会い系サイト・アプリランキングセフレサイト

今回はおすすめのセフレサイトをご紹介します。

セフレ探しだけではく、割り切りで出会うことができるサイトも詳しく紹介します。

私が自身の体験を元に、本当にセフレが作れたサイトを紹介します。

安全なセフレサイトの見分け方も解説するので、気になるサイトがあったらチェックしてみてください!

ちなみにセフレの作り方はこちら

セフレサイト・出会い系サイトおすすめランキング

※毎日違うセフレとヤリまくるなら、セフレサイトは複数登録推奨です

  1. セフレサイトの失敗しない選び方
    1. 1.安全性の高い知名度の高いセフレサイトを使う
    2. 2.遊び目的の女性が多く登録しているサイトを使う
    3. 3.出会い系アプリではなく出会い系サイトを使う
  2. セフレサイトおすすめランキング
    1. 1位:ミントC!Jメール【18禁】
    2. 2位:PCMAX【18禁】
    3. 3位:ハッピーメール【18禁】
    4. 4位:ワクワクメール【18禁】
    5. 5位:YYC【18禁】
  3. セフレサイトは無料なので複数登録しよう!
  4. セフレサイトでの最初のメッセージのコツ
    1. 1.必ず挨拶から入る
    2. 2.紳士で誠実な態度で!敬語で接する
    3. 3.短すぎず、長すぎないメッセージを送る
    4. 4.相手にメッセージを送ろうと思った理由を伝える
    5. 5.最後は答えやすい簡単な質問を送る
    6. 6.相手のプロフに書かれている内容に触れた内容を送る
    7. 7.基本は1日1通(相手に合わせる)
    8. 8.メッセージを送る時間帯は夜(相手に合わせる)
    9. 9.共通の話題がなければ食べ物・スポーツ・旅行・ペットなど
  5. セフレサイトでの最初のメッセージの例文
  6. セフレサイトの2通目以降のメッセージ内容
    1. 1.話題はひとつに絞り込む
    2. 2.褒める要素を見つける
    3. 3.徐々にタメ口を取り入れる
    4. 4.デートをイメージさせる
    5. 5.LINE交換は急いだらダメ!
  7. セフレサイトでメッセージが続かない原因
  8. セフレサイトのサクラや業者の見分け方
    1. 1.すぐにヤレそうな雰囲気がある
    2. 2.他のサイトに誘導される
    3. 3.数日続けていると話が噛み合わなくなる
    4. 4.会えそうな雰囲気を出しつつ課金させようと引き伸ばしてくる
  9. セフレサイトのプロフィールの書き方
    1. 1.真剣度が伝わるので多くの情報を詳しく書く
    2. 2.マイナスなことや悪いことは書かない
    3. 3.仕事内容を軽く書く
    4. 4.趣味や休日の過ごし方は相手にとって割と重要
  10. セフレサイトのプロフィール写真のコツ
    1. 1.笑顔の写真で誠実さをアピール
    2. 2.清潔感のある服装で
    3. 3.スポーツ・趣味・ペットと一緒の写真も◎
    4. 4.プリクラや加工のしすぎはNG
  11. セフレサイトでのLINEの交換をする方法・注意点
    1. 1.最初からLINE交換を持ち込まない
    2. 2.LINEを交換したい理由を伝える
    3. 3.タイミングは信頼関係を築けてから交換
    4. 4.個人情報の管理に気をつける
    5. 5.相手からいきなり提案された場合はほぼ業者
  12. おすすめのセフレサイトまとめ

セフレサイトの失敗しない選び方

続けてセフレサイトを選ぶポイントを解説します。

以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

それではこれらを解説していきます。

 

1.安全性の高い知名度の高いセフレサイトを使う

安全性が高い、知名度のあるセフレサイトを使うことは必須です。

世の中にはサクラだらけで、全く出会えない詐欺サイトも存在しているからです。

知名度が高いサイトであれば女性も登録しているので、しっかりと出会うことができます。

またセフレサイトは、管轄の警察署に届け出を出さないと運営できません。

ちゃんと届け出を出しているサイトでは、インターネット異性紹介事業届出受理番号が記載されているので、合わせて確認してましょう。

 

2.遊び目的の女性が多く登録しているサイトを使う

また遊び目的の女性が多く登録しているサイトを選ぶことも大事です。

例えばマッチングサイトや婚活サイトの場合は、遊び目的で利用している人はほぼいないため、本気度が高いと言えます。

こういったサイトでセフレを探すのは、相手の女性にとっても迷惑です。

なので遊び目的で登録している女性が多い、18禁のセフレサイトを使いましょう。

 

3.出会い系アプリではなく出会い系サイトを使う

あとは出会い系アプリではなく、出会い系サイトを使いましょう。

ここの違いはかなり重要です。なぜかというと出会い系アプリは18禁要素がないからです。

App StoreとGoogle Playは規約により、18禁アプリを掲載することが出来ません。

なのでセフレ探しに使いたい場合は、アダルトな要素がOKな出会い系サイトを使いましょう。

これらの3つのポイントから、おすすめのセフレサイトを厳選しました。

セフレ探しに活用してみて下さい。複数サイトを登録して自分に合ったサイトを選んでみましょう。

 

セフレサイトおすすめランキング

おすすめなセフレ探し向きのサイトを1位から5位までランキング形式で紹介します。

気になるサイトがあったら、是非登録してみてください。

※毎日違うセフレとヤリまくるなら、セフレサイトは複数登録推奨です。

 

1位:ミントC!Jメール【18禁】

ミントC!Jメールはセフレ探しにおすすめのセフレサイトです。

会員数は400万人存在し、2000年から運営されている実績があります。20代から中高年の女性まで幅広い女性が集まっています。

特にエロい人妻をセフレにしたい人にはおすすめです。

セフレ作りならJメールを検討してみる価値がありますね。人妻のセフレは割り切った交際が出来るのでおすすめです。

会員数運営開始年齢層
400万人2000年20~50代
月額料金料金体系(1pt=10円)備考
無料メール1通5pt人妻が多い

ミントC!Jメールの無料登録はこちら【18禁】

※今なら登録時に100ptを無料プレゼント!

 

2位:PCMAX【18禁】

PCMAXはセフレ探しにおすすめのセフレサイトです。

累計会員数が1400万人をこえる日本最大級のセフレサイトです。2002年から運営している老舗のセフレサイトです。

遊び相手を求めているユーザーが多く、セフレ探しにはねらい目です。

PCMAXは実績が豊富であり、安心して利用することが出来るのが魅力です。

会員数運営開始年齢層
1400万人2002年20~30代
月額料金料金体系(1pt=1円)備考
無料メール1通5pt、プロフ閲覧1ptセフレ探しに最適

PCMAXの無料登録はこちら【18禁】

※今なら登録時に60ptを無料プレゼント!

 

3位:ハッピーメール【18禁】

ハッピーメールもセフレ探しにはおすすめのセフレサイトです。

会員数は非常に多く2000万人も存在し、2001年から運営されている老舗のセフレサイトです。

地方会員数も多いため、セフレと出会いたい場合は選択肢となります。

ハッピーメールは地方在住の方はまず登録をして、損が無いサイトだと言えます。

会員数運営開始年齢層
1400万人2001年20~30代
月額料金料金体系(1pt=10円)備考
無料メール1通5pt地方会員が非常に多い

ハッピーメールの無料登録はこちら【18禁】

※今なら登録時に120ptを無料プレゼント!

 

4位:ワクワクメール【18禁】

ワクワクメールもセフレ探しに活用したいセフレサイトです。

会員数が800万人存在し、2001年から運営されている実績があります。20代前半の会員数が多いセフレサイトです。

若い女性と出会いたいのであれば、候補に上がるセフレサイトです。

ワクワクメールは若い女性をセフレにしたいなら検討してみましょう。

会員数運営開始年齢層
800万人2001年20~30代
月額料金料金体系(1pt=10円)備考
無料メール1通5pt若い女性が多い

ワクワクメールの無料登録はこちら【18禁】

※今なら登録時に120ptを無料プレゼント!

 

5位:YYC【18禁】

YYCはmixiグループの運営するセフレサイトです。

2001年から運営している老舗サイトであり、20代女性が多いがそれ以降の年齢層の会員も多いも特徴です。

アダルト色が少なめなセフレサイトなので、恋活目的もありです。

YYCは検索機能が充実しており、細かく条件を指定して出会いたい人におすすめ

会員数運営開始年齢層
2000万人2001年20~40代
月額料金料金体系(1pt=10円)備考
無料メール1通50ptmixiグループ運営サイト

YYCの無料登録はこちら【18禁】

※今なら登録時に300ptを無料プレゼント!

 

セフレサイトは無料なので複数登録しよう!

そしてセフレサイトは登録自体は無料なので、複数登録を推奨します。

以下に複数登録するメリットをお伝えしますね。

  1. セフレサイトは月額料金は無料なので、複数登録のデメリットはない
  2. 複数登録することで、自分の近所の女の子を探しやすくなる
  3. 女の子の選択肢が増えるので、好きな子を選べる
  4. 気に入った女の子がいるサイトだけ課金すればいい
  5. 一度に複数登録すれば、面倒な手間な一度で完了できる
  6. どのサイトも登録時の無料ポイントがあるので、長い間無料期間を楽しめる

といった感じで、セフレサイトの複数登録はメリットしかありません。

可愛い女性をゲットしたいなら複数登録をしない手はありません。

1サイトしか登録しなかったばかりに、相性が良い女性を知らずに逃しているかもしれません。

あまりにも勿体ないので、複数登録を強く推奨します。

 

セフレサイトでの最初のメッセージのコツ

まずは女性に最初に送るメッセージのコツをお教えします。

相手にとって第一印象となる大切なメッセージなので、返信がもらえるような内容で作ってみましょう。

これらについて解説していきます。

 

1.必ず挨拶から入る

どんな相手に対しても、まずは必ず挨拶から入りましょう。

挨拶もせず本題に入ると、相手に好感を持ってもらうのは難しいでしょう。

セフレを探している女性であって、相手なら誰でもいいというわけではありません。

人間として最低限のマナーがある。信用できそうな人でないと体を許すことはできません

今後、良好な関係が築けるかどうかはファーストインプレッションにかかっています。

必ず挨拶をして、失礼のないように心がけてみてください。

 

2.紳士で誠実な態度で!敬語で接する

紳士的で誠実な態度で、敬語で接しましょう。

紳士的な態度を取るというのはすごく大事です。下心丸出しの男性を女性は敬遠します。

下心を全く見せない優しさに、女性はキュンとしてしまうものです。

また相手が年下だったとしても、敬語を使ってください。

普通の言葉遣いをするのは仲良くなってからです。お見合いをするようなイメージが大事です。

 

3.短すぎず、長すぎないメッセージを送る

メッセージは長ければ良いというものではありません。

長すぎると受け取った相手が読むのに疲れてしまいますし、返信も考えてしまって疲れてしまいます。

特に若い女性は短い文章でのやり取りを好みます。

しかし短すぎるのもNGです。

短すぎるメッセージだと相手が何を考えているか、全くわからないからです。

適度な長さのメッセージが大事です。

 

4.相手にメッセージを送ろうと思った理由を伝える

なぜ相手にメッセージを送ったか理由を伝えるのは大事です。

メッセージを受け取った相手が、沢山いる会員の中から、何故自分を選んでメッセージを送ってきたのか?

不思議に思うことは自然なことです。

共通の趣味や居住地、年齢など、何かしら理由があるはずですよね。

相手のプロフィールも見ながら、より具体的に理由を添えると伝わりやすくなります。

自分のどういうところを気に入ってくれたのかが分かれば、相手の方も返信がしやすくなるでしょう。

 

5.最後は答えやすい簡単な質問を送る

メッセージのやり取りをするためにも、質問を入れておくと返信率が上がります。

しかし答えにくい質問にしてしまうと、返信が来なくなる可能性が高くなってしまいます。

なるべく答えやすい簡単な質問にしましょう。

本当に疑問に思っていることを聞くというよりは、会話を繋げるためのものと考えた方が良いかもしれません。

そして文章の一番最後に入れると良いです。

ただしやりすぎはいけません。相手によっては返信の義務感を感じてしまいます。

 

6.相手のプロフに書かれている内容に触れた内容を送る

ライバル達と差をつけるためにも、相手のプロフィールに書かれている内容に触れてみてください。

プロフィールを読まないと分からないことが書いてあると、ちゃんと興味を持ってると伝わりやすくなります。

他のライバル達との差を付けて、返信率を上げていきましょう。

ただしエッチな内容に関しては避けたほうがいいです。相手からすると下心を感じてしまいます。

 

7.基本は1日1通(相手に合わせる)

付き合っている相手や友達とは違うので、やり取りは適度に切り上げていくべきです。

返信を送っても送っても返ってくると、終わりが見えなくなってしまいます。

基本的には、1日1通が理想です。

しかし、これは臨機応変に相手に合わせて考えてみると良いですよ。

相手の方も質問をしてきて、やり取りが続くようであれば、その場その場で対応するようにしましょう。

 

8.メッセージを送る時間帯は夜(相手に合わせる)

返信率を上げるには、メッセージを送る時間帯にも気を付ける必要があります。

休みが暦通りで規則的な生活をしている人に対しては、仕事が終わる時間を見計らって送ってみましょう。

仕事終わりの時間から、寝る前くらいが狙い目です。

不規則な勤務体系の人に対して送る際は、相手の様子を見ながら合わせていくと良いですよ。

どの時間帯に送るのが都合が良いのか、本人に聞いてしまうのもアリです。

 

9.共通の話題がなければ食べ物・スポーツ・旅行・ペットなど

食べ物・スポーツ・旅行・ペットなどは鉄板話題です。

会ったことのない相手と何らかの話題で盛り上がろうとするのは、意外と難しいものです。

一つでも共通の話題が見つかれば会話も弾んでいくこともありますが、それがないと厳しくなってしまいます。

その場合は、食べ物やスポーツ、旅行、ペットなどの話題を出してみてください。

いずれかの話題で何とかやり取りはできるはずです。

そこから、思いがけない共通の話題が見つかる可能性もあります。

 

セフレサイトでの最初のメッセージの例文

最初のメッセージのコツを踏まえて、返信率が高くなる例文を2つ紹介します。

参考にしてみてください。

「はじめまして。〇〇〇と申します。△△△さんは旅行が好きなところや休日の過ごし方が似ていると思ったので、メッセージしました。自分は×××に行くのがお気に入りなのですが、△△△さんはお気に入りの旅先はありますか?」

価値観が似ているということは、とても大事です。

その人にしかない特徴に踏み込んだメッセージなので、好感を持っていることをストレートに表すことができています。

最後に共通の趣味に関する質問もさりげなく入れているので、相手も返信しやすいメッセージと言えるでしょう。

「はじめまして。〇〇と申します。プロフィールを拝見して、優しそうな雰囲気に惹かれ、メッセージをしました。金融関係の仕事で営業をしています。人と話すことが好きで、仕事にもやりがいを感じています。これからよろしくお願いします。休みの日は何をして過ごしてますか?」

最初からきちんと自己紹介をしていることが、プラスポイントになります。

仕事が順調でやりがいを持っていることが分かるため、誠実さがアピールできており好印象です。

答えやすい質問も入れてあるので、返信が期待できるメッセージと言えます。

 

セフレサイトの2通目以降のメッセージ内容

1通目のメッセージに対して無事に返信が来たら、次のメッセージも上手くいくように作り込んでいきましょう。

1通目のメッセージもとても大切ですが、2通目以降も相手の心をつかむためにもかなり重要です。

おすすめのメッセージ内容について触れていきます。

それでは解説します。

 

1.話題はひとつに絞り込む

色々な話題が同時進行すると、相手も自分も返信が大変になってしまいます。

お互いの息が合っていて大丈夫ですが、まだやり取りを始めたばかりでは難しいでしょう。

できればひとつの話題で盛り上がる方が、シンプルにやり取りができます。

ひとつの話題を深掘りすることによって、2人の距離もグッと縮まりますよ。

 

2.褒める要素を見つける

プロフィールや1通目の返信内容などから、相手のことを褒めるポイントを見つけてみましょう。

会ったことがなかったとしても、褒められて嫌な気分になる人はいません。

大袈裟に褒めるのではなく、事実に基づいてさりげなく褒めると相手も自然に受け入れてくれます。

あと褒めるなら最初に受けた印象を褒めるのが良いですね。

元気で明るい女の子だと思いました。同じ趣味だけどやりこんでてすごいと思いました。

みたいな感じですね。

女の子は外見にコンプレックスを持っている子が多いので、外見を褒めるのは避けたほうが無難です。

 

3.徐々にタメ口を取り入れる

徐々にタメ口を取り入れて、距離を詰めていきましょう。

いずれかは会ってセックスするためにメッセージのやり取りをしている訳ですから、いつまでも敬語だと距離が縮まりません。

しかし最初からタメ口なのもNGです。

最初の頃は完全な敬語で、さりげなく一言タメ口を入れるようにしていくと、自然とタメ口になることができます。

 

4.デートをイメージさせる

デートをイメージさせる会話も取り入れてみましょう。

美味しいお店や好きな映画などの話題を出すようにして、デートに誘いやすい雰囲気を作っていきましょう。

相手がセフレを探してるなら、さりげなく今度会う?みたいな冗談っぽく言うのもありですね。

タイミングを見計らってデートに誘ってみて、上手くいけば実際に会うことができます。

※ちなみに自分は速攻でホテルで会うことが多いです。

 

5.LINE交換は急いだらダメ!

仲良くなれたという手応えを感じていたとしても、LINE交換まで一気に提案するのは早過ぎます。

実際のデートの日取りが決まってからでも遅くありません。

あまり急ぎ過ぎると、気まずくなってしまう可能性もあり危険です。

実際に会ってから交換する方が、流れは作れるでしょう。

 

セフレサイトでメッセージが続かない原因

返信が続かないメッセージには、NG要素が含まれていることが考えられます。

一番ありがちなのが、自己紹介も挨拶もなくいきなりLINEなどの個人の連絡先を聞くパターンです。

これはあまりにも失礼なので、拒否されて当然のことと言えます。

文面がやたらと長かったり、敬語を使っていないのもアウトです。

会ったこともないのに、馴れ馴れしい態度を取られても、好感を持つ人はいません。

色々な人に送れそうなテンプレートのような文面も、真剣度が有りないのでやめましょう。

 

セフレサイトのサクラや業者の見分け方

安全で優良なセフレサイトであっても、サクラや業者を完全に排除できる訳ではありません。

すぐに対処してくれるサイトであっても、そういった被害に遭うような状況になることも想定されます。

そのためにも、サクラや業者が使うことの多い手口を紹介していきます。

それは解説します。

 

1.すぐにヤレそうな雰囲気がある

男性側から積極的にアプローチしなくても、すぐにヤレそうなエッチな雰囲気を出している場合は要注意です。

ある程度やり取りをして、そういった流れになるならOKです。

しかし出会ってから時間が経っていないのに、エロさをアピールしてくる時は、サクラや業者の可能性があります。

セフレサイトでは、男女問わずセフレ作りを目的としている人達も確かにいます。

しかし、あまりにもスムーズにエッチな流れになるのは、不自然だと判断するようにしましょう。

 

2.他のサイトに誘導される

特に何の問題もないのに、他サイトに誘導されるケースもあります。

課金サイトやサクラだらけのアプリに誘導される可能性が高いため、絶対に無視しましょう。

連絡が取りやすいなど、良いように案内されるかもしれません。

基本的には誘導されたサイトに登録さえしなければ、実害はないので大丈夫です。

こういった誘導があったら、その相手とは連絡を断ち切ることをおすすめします。

 

3.数日続けていると話が噛み合わなくなる

業者やサクラの場合、色々な人と同じようなやり取りをたくさんしています。

大量の人とやりとりをしているため、会話が噛み合わなくなることが多々あります。

1対1でやり取りをしているはずなのに、違和感を感じることがあったら、おかしいと思ってください。

メッセージのやり取りとは言え、本当に向き合って会話をしているのであれば、噛み合わないとことがおかしなことです。

少しでも変に思ったら、警戒しましょう。

 

4.会えそうな雰囲気を出しつつ課金させようと引き伸ばしてくる

いざ会おうとなるとその話が引き伸ばしになるのであれば、警戒しましょう。

引き伸ばしにするのは、メッセージを送らせる回数を増やして、課金させることが目的です。

いわゆるキャッシュバッカーと呼ばれる人たちです。

セフレサイトの女性は、男性と多くやり取りをすると換金できるポイントが溜まります。

本当に会えるのかもしれないという淡い期待を抱いていると、お金がすぐなくなるので要注意です。

 

セフレサイトのプロフィールの書き方

セフレサイトでも誠実さをアピールすることは極めて重要です。

誠実さをアピールできるプロフィールの書き方をお教えしますので、是非実践してしてみてください。

それでは解説します。

 

1.真剣度が伝わるので多くの情報を詳しく書く

プロフィールを簡単に済ませてしまうと、適当な人とも思われかねません。

真剣さを伝えるには、なるべく多くの情報を書くことをおすすめします。

自分のことを知ってもらうという意味でも、詳しく書くことを意識してみてください。

ただし限度は大事で、あまりにも長文だと自分語りが好きな人だと思われてしまいます。

 

2.マイナスなことや悪いことは書かない

プロフィールは、その人のことを知るための最初の入口です。

それなのに、マイナスなことや悪いことが書かれていたら、そのイメージが根付いてしまいます。

セフレ関係だったとしても、マイナス要因を抱えている人を女性は避ける傾向があります。

第一印象も大切にするべきなので、そういったことは書かないに越したことはありません。

 

3.仕事内容を軽く書く

ちゃんと仕事をしているということを文章に落としておくことは、意外と大切なことです。

その人がどんな仕事をしているのかは、お互いに気になるポイントではないでしょうか?

また経済的に余裕がある男性は、魅力的に映るものです。

仕事の内容や会社名を詳しく書く必要はありませんが、軽く書いておくと誠実なイメージを持ってもらえます。

 

4.趣味や休日の過ごし方は相手にとって割と重要

休日の過ごし方も価値観や共通点を見出すのに、重要な役割を果たしています。

この共通点から話題が広がっていけば、仲良くなれるチャンスが到来するはずです。

手を抜かずにしっかりと書いておきましょう。

 

セフレサイトのプロフィール写真のコツ

そしてプロフィール写真もかなり大事です。

プロフィール写真で出会いが増えることもあるので、そのコツを紹介します。

それでは解説します。

 

1.笑顔の写真で誠実さをアピール

キメ顔や真顔よりも、女性ウケするのは断然笑顔です。

飾らない自然な笑顔は、安心感を与えると共に親近感も湧きます。

優しそうな人柄を感じさせるような笑顔を心がけてみましょう。

身バレを防ぐなら雰囲気が分かる写真でもOKです。

 

2.清潔感のある服装で

服装はキメ過ぎないのもポイントです。

自分のお気に入りの洋服で問題ないのですが、清潔感のある服装を心がけましょう。

間違っても裸の写メにはしないでください。

例えセフレ関係だったとしても、下心まるだしだったり、下ネタは引かれることが多いです。

 

3.スポーツ・趣味・ペットと一緒の写真も◎

自然な笑顔を引き出すには、好きなスポーツや趣味、愛するペットとの写真も効果的です。

プロフィール写真を通じて、趣味が分かると自分のことをイメージしてもらいやすくなります。

また女性に安心感を与える効果があります。

 

4.プリクラや加工のしすぎはNG

あまりにも加工しすぎている画像やプリクラは避けるべきです。

会った時のギャップもありますし、引かれてしまうこともあります。

あくまでも自然体の写真を使うようにしましょう。

ありままの姿を見せたほうが、女性は安心感を覚えます。

 

セフレサイトでのLINEの交換をする方法・注意点

LINE交換をしたいという気持ちを押し付けると、引かれてしまうこともあります。

では、どのようにLINE交換に持ち込めば良いのでしょうか?

それでは解説します。

 

1.最初からLINE交換を持ち込まない

まだやり取りもあまりしていないような状態で、LINE交換を提案するのはやめましょう。

女性も警戒しているので、その後連絡がパッタリ途絶えることも大いに考えられます。

仲良くなれたという手応えを感じてからでも遅くありません。

 

2.LINEを交換したい理由を伝える

LINEを交換する理由を伝えるのは効果的です。

こっちの方が連絡がしやすい、お金がかかってしまうなど、具体的な理由をつけたほうがいいです。

闇雲にLINE交換をしたいと伝えても、何か裏があるのでは?と疑われかねません。

大事なのは女の子が納得できる理由つけをしてあげることです。

 

3.タイミングは信頼関係を築けてから交換

信頼関係が築けてから交換をしましょう。

早くLINE交換をしたい気持ちも分かりますが、焦りは禁物です。

何度もメッセージのやり取りをして、お互いに会いたいという気持ちが出てから交換するのがベストです。

そのタイミングであれば交換はまず成功します。

失敗した場合は別の女性に行くか、もう一度信頼関係構築を頑張ってみてください。

 

4.個人情報の管理に気をつける

LINEは立派な個人情報です。

自分自身のLINEの情報はもちろん、交換できた時も相手の情報の取り扱いには気を付けましょう。

またセフレサイトの場合は、LINEではなくカカオトークを使う方法があります。

私もリアルはLINE、セフレはカカオと使い分けています。

 

5.相手からいきなり提案された場合はほぼ業者

あと相手の方からいきなりLINE交換を提案してきたら、怪しいと思ってください。

そういった場合は、業者である可能性が濃厚です。

逆にお互いに会いたいという気持ちが盛り上がってる状態なら、全く問題はありません。

 

おすすめのセフレサイトまとめ

以上がおすすめのセフレサイトでした。

結局は利用目的に合った優良サイトを利用することが一番の近道です。

大事なのは遊びたい女の子が多いサイトを利用することです。

自分の目的に合ったサイトを利用して、理想のパートナーを見つけましょう!

セフレサイト・出会い系サイトおすすめランキング

※毎日違うセフレとヤリまくるなら、セフレサイトは複数登録推奨です

セフレサイト

セフレの作り方・探し方5ステップ|本当に出会える方法を徹底解説

タイトルとURLをコピーしました